赤いチェリーとオリガミ

来週に迫ったトルネード公開収録ライブin山鹿アサヒ。
今回もたくさん県外からご予約をいただきました故、山鹿に早く着いちゃったぜ!あまりにも楽しみすぎて早く到着しちゃったぜ!というお茶目な貴方に山鹿のおすすめ箇所をご案内しよう。


■ランチにおすすめ
1.アン・クレール
立花家の山鹿ランチ場所といえばここというくらいよく家族で行っているカフェ。
ハンバーグやオムライス等洋食のお店だがどれもおいしい。とにかくおいしい。
そしてコーヒーがおいしい。

アン・クレール
山鹿市鹿校通2-2-11/0968-43-7700
11:30~22:00
※2Fがお店です。

2.七味家
立花家がうどんを食べたい、そして渡部家がうどんを食べたい時にくるうどん屋。
色々なトッピングもあり、九州うどんを堪能できる。奥まっていて少し発見し辛いが
それでこそ隠れ家である。隠れ家とは誰もいってないけど

七味家
山鹿市鹿本町御宇田721-3/0968-46-5868
11:00~15:00/17:00~21:00

3.ラララ♪カフェ
立花本人は行ったことがないが、立花父、れーなも経験済みの素敵なカフェ。
ライブも行っていたり、建物が江戸時代に建てられたという歴史のある素敵カフェ。
山鹿を代表する建物八千代座の近くということもあり、観光を兼ねてぜひ。

ラララ♪カフェ
山鹿市山鹿1807-1/090-8403-1382
11:30~17:00


■お土産ならここ

1.千代の園
山鹿で生産されたお酒を販売しているお店。
このお店にしかない日本酒もあったりと日本酒好きには特におすすめ。
他にも女性に嬉しいお酒や、色んな種類のお酒を取りそろえている。立花の賄賂はいつも
ここで購入。

千代の園
山鹿市山鹿1782/0968-43-2161




2.上村屋
立花の大好きな大好きな大好きな大好きな大好きな山鹿羊羹の老舗。
もうこれは行くべき。全員いくべきだ。安くて上品でうまい。以上。

上村屋
山鹿市大字中222-6/0968-43-3516
7:30~19:00



■ちょっと飲みたいぜはこちら

アヴァンティレストランバー
前回のトルネードファイナルの場所にもなったアヴァンティレストランバー。
立花が音楽を始めた当初、毎週父と通いライブをしていた思い出ある場所。
マスターも熊みたいだけれどダジャレたっぷり面白い、そしてご飯もおいしい。
ぜひ一度!お立ちより!

アヴァンティレストランバー
山鹿市中央通301/080-9062-1577
19:00~24:00


そして今回の会場はこちら!!

ヤマガ下町アサヒ
山鹿市山鹿1728


レトロな店内には廃校になった小学校の机や昭和を感じるソファ、おもちゃなど、
前回のトルネードテーマ「秘密倶楽部」にまさに、という場所である。
店主のなっぴんさんは雰囲気があるように見せかけてとても面白い方なので
ぜひお話してみてくださいね。

今回のトルネードは公開ツイキャスライブ!
歌だけでない、いやもしかすると歌の方が少ないのではという内容です
皆様どうぞお楽しみに。
1498217379111







ツイキャス連続企画ありがとうございました。
福岡ワンマンライブでの限定CDも無事完売し、音源も間に合い、そして想像以上にちゃんと曲になりましたご協力ありがとうございました。
第一回目でテーマ「愛して呪って」が決定し、
第二回目で歌詞を募集し、
第三回目で阿弥陀くじによる「曲のコード」「テンポ」「ソロをどの楽器が担当するか」
が決まり、曲が完成しました。
そんな歌詞を本日公開するのだよ。
そしてせっかくなのでどの部分を使ったか赤文字にしよう!
立花がちょっと変えたやつの元歌詞は()でかいておるよ


愛して呪って
作詞・立花綾香/ツイキャスで発言してくれた皆の者
作曲・立花綾香/ツイキャスで発言してくれた皆の者
編曲・ジョニー柳川大先生(それらをまとめ約1週間で音源にしてくださいました...神...)

真夜中まで眠れず夢さえ見れない(ゆめのなかでもあえなくて)
瞼まで被った毛布、いっそ窒息したい
貴方の名前を、口に含むだけで(私の名前を貴方にあげるから貴方の名前をちょうだい)
生きた心地がしないの、嗚呼 どうかしてるわ

「他の人なんて見ないで」、「貴方の心臓(すべて)を喰らいたい」
なんて言ってるダサい私を、怖いと笑うのかしら
「気味が悪い、狂ってる」とか、そんなご冗談はよしてよ、
貴方の中にも、熟したソレがはちきれるのを 
今、待ちわびてる

愛して呪って、骨まで笑って
信じるとか、裏切るとか、そんなこと必要なの?
愛して呪って、笑い蔑んで
スキだとかキライだとか、そんなもの要らないわ
解読不能な呪いは、回避不能デス
解除不能なの、黙って 溺れていればいい

愛して呪って、骨まで笑って
幸せとか、順序だとか、そんなこと必要なの?
愛して呪って、笑い蔑んで
生きるだとか、死ぬだとか、そんなもの知らないわ
解読不能な呪いは、回避不能デス
解除不能なの、黙って 落ちてゆけばいい


本当にありがとう!東京でもやらなくちゃね。
福岡ワンマンライブ、最高の夜でした。

received_1318505811590795received_1318506351590741

「立花の乱」@渋谷チェルシーホテル
IMG_rc4ses

IMG_20170404_231231
P_20170402_143121

IMG_20170404_231203_1
IMG_-6ips2a
BeautyPlus_20170405000128_save

1491317823928
1491317815701_1

IMG_0542
IMG_0276
IMG_0224

本当に本当に、ありがとう。
今までのライブよりもずっと苦しくて、ドキドキして、不安で、楽しくって、
ニヤけも、涙も、止まらないライブでした。

続けて本当によかった、自分も、メンバーも、スタッフの皆さんも、そして応援してくださっている皆さんも、信じて生きてきてよかったなって思った一瞬の夜でした。

ありきたりな言葉かもしれませんが、私は最後の曲で言ったように、
止まるつもりはもうないです。
きっと足の筋肉が馬鹿になっても、肺が、呼吸がついていかなくなっても
いっぱいっぱい走って、いつまでも走っていきます。
裏切っても、嘘つきでも、間違ってでも、強くなれなくても、私は私の先にある私になるために
ずっと歌っていきます。

そしてたくさんのプレゼント、差し入れ、お手紙ありがとうです。
ひとつひとつ、手紙も全部見ました。みんなそれぞれ違って、いっぱい考えてあって、本当にうれしかった。
本当はお一人お一人にありがとうを伝えたいのですが、一人頭A4用紙1枚では収まらないくらいなので、これからの私で返していきます。

立花の乱を経て、私は新たなスタートを切りました。
抜け殻はクローゼットにしまって、はじめての入学式を迎える小学生1年生のような気持ちで、
大きな世界に入ってゆきます。
変わっていくのは怖いけれど、心臓は同じなので、どんな私も受け入れて、そしてもっともっと進化していきます。

4月2日ワンマンライブ「立花の乱」
本当にありがとうございました。

そして、立花の乱は終わりません。


来る6月11日(日)、
立花の乱~福岡死闘編~
開催決定です。
f13f35_7b4f62748e35479d8fcb734_1

このページのトップヘ