赤いチェリーとオリガミ

今年1年どうだったとか、年女だったとか、何も振り返ることなく終わったよ2016年あけましておめでとう2017年。
ずっと不思議に思っていたんだけどね、12月31日の23時59分まで、よいお年を、今年も1年お世話になりました、って頭を下げるのに、1分後の世界はあけましておめでとう!今年は何を絶対するぞ!今年は絶対いい年にしてやる!っていう切り替えの早さすごいなって思っていたの。人間にとって時間というものがいかに重大なのかっていうのをしみじみ感じ、そんな立花も例に漏れることなく、1月1日になったら元気にあけおめを叫んでおりました何が言いたいのかというと全然ブログを更新しなくて本当に申し訳ございませんでしたあああああああああ今年こそは!いっぱい書く。というのは目標ではなくそれはまるで息をするかの如く、自然に、ごく自然に、初心にかえって書いていこうと思ふよ。

年があけて、今年はきっと自分にとって、ターニングポイントになる年だろうなと思っているので、普段神様なんて!と意地を張っている立花も初詣に行きました。
そして占いなんて!と意地を張っている立花もおみくじをひきました。200円のやつ。たった200円で今年の自分の運勢なんてわかるわけがないんだ!と目をかっと見開きながらも内心ドキバクで開いたおみくじは末吉。
今年は努力を怠らず、耐える時期だと、そう神様はおっしゃっておりました。そうか、つまりブログをちゃんと書きなさいということだなどうもすいませんでしたああああああ
P_20170110_194937_1


 しばらく実家にかえっており、久しぶりの立花姉妹家。新年会をやろうということで、妹と餃子パーティーを。
たのしくおしゃべりをしつつ、タネを作り、皮でまき、どちらがうまいだのどうだの定番のやり取りをやりつつ焼きましたが、我々B型の欠点、飽きやすいという性格が恐らく今年一、発揮されまして、その結果がこちらになります。
1484143470598_1
 
すべてがくっついた餃子をさらにひっくり返し、妹の可憐なフライ返しさばきでお皿に盛られた餃子。味はおいしかったんだよ。



さあ今年は、4月2日に渋谷チェルシーホテルにてのワンマンライブ「立花の乱」、4月より放送のTVアニメ「サクラクエスト」のED曲など、たくさん立花をみていただく機会がいっぱいあるとです。
どうか、片目でもいいので見守ってやってくださると嬉しかです。
今年もどうぞ、末永くよろしくね。ブログもね。

高校2年生の立花よ、いつか自分がタワーレコードでインストアライブをする日がくると思っていたか、思ってないよ正直タワーレコードの存在知らんかったよ山鹿にはないけんね。

そんなこんなで、10月30日にリリースしたミニアルバム「アクアリウム」をタワーレコード渋谷店さんに置かせてもらっておりまして、なんと!4週連続1位をいただきましたうわああああああ嬉しすぎる。きっと自分の手売りだけじゃ、ここまでいろんな方の手にとっていただけていないだろうな、そしていつも買っていただいている方も、私の知らないところで、レジでぴってやって買ってくださっているんだなあって想像すると大変ニヤけるのでございます。
明後日はいよいよそんなタワレコ渋谷店さんでのリリース記念インストアライブ&特典会!
月曜日の19時半からというお仕事終わりには大変ダッシュせねば辛いお時間かと思いますが、観覧も無料ですので、どうぞ飛び込んできてくださるとうれしかです。
また、タワレコ渋谷店さん限定で、CDをかうと、特典でポストカードがもらえるんだけど、そのCDとポストカードを5日の特典会に持ってきていただいた方には、限定未流通CDをプレゼント!
曲は、新しく作った「ポテトチップスのロンド」、と「Eyes(piano ver.)」だよ。この日しか手に入らないので、どうぞゲットしにきてくだされ!

12月5日(月)19時半~
@タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース

http://towershibuya.jp/2016/12/05/84581


そして、10月30日ワンマンライブで歌った「東京水槽」のライブMVが完成しました!
東京というまるでこの世の全てのような、でもここはただの水槽で、
今に満足している自分に、
夢を抱いた頃の自分に、
もう一度、向き合えるように、と作りました。
ぜひぜひ、みてください。
https://www.youtube.com/watch?v=38iFQEuGC1w

 

10月30日恵比寿天窓switch立花綾香ワンマンライブ「東京水槽」
来ていただいて、本当に本当に本当にありがとうございました。

今回のワンマンライブは立花にとってスタート地点でもあり、これまでの集大成であったりと、ターニングポイントにもなる大切なライブ。福岡からは相棒のトルネードトルことれーな氏が登場。3曲目から抽選会を行うという謎な展開も盛り上げてくれ、立花の昔からの野望であった師匠山田稔明氏を自分のワンマンライブにお呼びするという夢も叶い、何より関東はもちろん、他県からもたくさんきていただいて、満員御礼。本当に嬉しかった。
応援してくださる方々がいるからこそ今の立花が息をして歌を歌っていられるのだなあと心の底の底の底から痛いほど感じました。
ステージから見える皆さんの笑顔や、涙や、真剣な表情、全てが心地よくて、ドキドキして、私はここで死ぬのだなあと思ったのであります。

そしてもう一つ、ミニアルバム「アクアリウム」販売。
実はギリギリまで販売する予定はなかったのですしかし。今まで立花のCDをずっと作り続けてきてくださったプロデューサーでもありサポートメンバーでもあるジョニー柳川氏の「できることは全部やろう、やれないことなんて絶対ない」という言葉で販売を決意した。
今回のライブのテーマでもあり、立花の要の曲でもある「東京水槽」をワンマンライブの日から発売する意味、今までしてこなかった楽曲提供していただいた曲を入れる意味、人と一緒に曲を作る意味。
立花にやれることはまだあったのだと思いなおした。
4年前から関東に拠点を移し、音楽活動をし、なんとなくライブをすることで満足していた自分、新たな曲を生み出すことから逃げ、今までの楽曲に頼りっぱなしだった自分、そんな自分を変えたかった。
上京する前の自分はきっともっと、大きなところを見つめていたはずなのに、あの頃の自分に後ろめたさを感じながらも変われない自分を捻りつぶしたくて、ミニアルバム発売、そしてワンマンライブの決行を決めた。
でも何より、私を変えてくださったのは、応援してくださる方々。支えてくれるサポートメンバー。
みなさんが立花綾香を作ってくださる。
言葉にするのはとても難しいけれど、ただただ、本当に感謝しています。

もう私は立ち止まれないし、立ち止まる気もありません。ただひたすら前を、上をみて突っ走っていこうと思います。

そして、今回告知解禁になったことを改めて。

①ミニアルバム「アクアリウム」発売決定、そしてタワーレコード渋谷店3Fにて展開決定!

「アクアリウム」
全5曲入り¥1,500

楽曲を簡単に紹介させていただく。

1.累
2.東京水槽
3.こ
4.かわいくなりたい
5.赤いチェリ―とオオカミ

1476638363858
 
1曲目「累」は立花自身初の共作。featジョニー柳川氏。今までの自分から変わりたくて、初めて自分以外の人の力というのを借りた。正直頑固すぎる自分には他人との共作は無理だと思っていたが、アレンジしてくださっているジョニー柳川氏は立花のわがままな意見もことごとく受け止めてくださり、自分も好きだと胸を張っていえる楽曲になった。累。

2曲目は今回のテーマにもなった「東京水槽」。この楽曲を入れて、ワンマンライブに発売できたことは本当に嬉しかった。 そして3曲目は「こ」。昔からあった曲だがあまり歌っていなかった。しかしお客さんからの「あの曲は好きだ」という言葉に単純な立花は嬉しくなり、ついに今回音源化まで至った。

4曲目「かわいくなりたい」。これはサポートメンバー、ベースジョニー柳川氏とドラム鹿野氏のバンド「ザ・ビートモーターズ」のボーカル秋葉正志氏よりいただいた楽曲。
正直ピュアすぎる内容に戸惑ったが、「あなたに突き刺さりたい」という1フレーズに完全に心を打ち抜かれ、歌わせていただく事を決めた。

そして5曲目「赤いチェリーとオオカミ」
この楽曲は立花が上京したての頃、縁あって、立花の師匠GOMES THE HIT MANの山田稔明氏に作曲を、元チャットモンチーにて現在作詞家としてご活躍中の高橋久美子氏に作詞をしていただいた立花の宝物。
何度も音源化をしたい、と願い、ついに今回音源化することができた。


こちらは、タワーレコード渋谷店、ライブ会場、そして立花のHPよりネット販売中である。
新しい立花を詰め込んだアクアリウム、ぜひ聞き倒していただきたい。


②2017年4月2日渋谷チェルシーホテルワンマンライブ決定!
photostudio_1477679649989
何を隠そう立花の誕生日。新たな門出として、爆発してやります。
ステージも新体制でいきます。どうぞどうぞお楽しみに。

チケットはライブ会場、HPにてネット郵送販売中。



生きていれば慣れてくるし、変わってゆくし、でもそんな中で改めて、自分は1人で生きているのではない、という事を痛感したワンマンライブ。
この日を絶対忘れないし、これからの立花の背を押してくれる日になったと思う。

きてくださって、みてくださって、本当にありがとうございました。

PA301793
PA301795
PA302171
1478175524072
1478175533395
1478175530550

PA302452
PA302389
PA302482
1478175576658
PA302253
PA302264
PA302267

1478175647606
1478175709901
1478175692378
1478175636066
1478175742656
1478175793154
1478175812762 (1)
BeautyPlus_20161031174559_save
BeautyPlus_20161031174908_save













 

このページのトップヘ