赤いチェリーとオリガミ

2014年08月

夜がくるのが早くなって、クーラーのリモコンを探すこともなくなって、秋がきましたなあ。
そんな今日の朝。宅配が届いたんだ。おばあちゃんから。中身は大量のしょうゆとお米とじゃがいもとたまねぎ。さあこれでなんば作ろうか。いつも届く熊本からの宝物は我が姉妹の糧となり命となり脂肪となるのじゃ。 
秋といえば食欲、音楽、読書ですからね。とりあえず美味しいもんを探す旅にいそしみながら、ライブをしてみんなとたくさんおしゃべりしようそうしようと思う。
ということでライブ告知!

まずは3日!
学芸大学メープルハウスにて定例ライブ。
0903
お次は7日!
新大久保cafe&bar KichiKichi
「秘密の隠れ家」
Start/17:30- 立花は19:00頃でます。


そして新しい告知。
だだーん

image

一生懸命作ったのおほほ、こちらは予約制となっとりまして、席に限りがあるのでお早めにどうぞ!
予約は0921live@gmail.com にお名前、枚数を記入の上お送りください。

9月もばんばんやりますから、秋を感じに来てくださいまし!

では早く朝が来る前に寝ましょ。あでゅ。

 

やっと夏風邪が治ったと思いきや秋だと聞いとらんぞ。
昨日は七分袖を着た。まだ8月なのに、まだ夏なのにと心の中で駄々をこねとったが私の体中の皮膚が黙れ長袖を着ろ、着るんだと鳥肌を立たせてお怒りになられたため、七分袖で妥協してやったのだ。
なんだかずっと半袖を着ていたからか、そわそわする思いだった。皮膚が。
そんな秋のはじめの一日は朝から晩まで家にこもり、同じ場所に居座り、時折座り方を変え、お尻を労りながらパソコン氏と向き合う。

そして出来上がったのだ、ついに。そう今までめんどくさくて現実から逃げ出していたHP作成という立花人生の難所を乗り越えたのだ。
作りだしたらここもあそこも、と欲が湧き、朝9時から活動していたのにはっ、てなった時にはもう夜中。あれ、朝ごはん...あれ、昼ご.. 夜ごはん...あれ...秋がこっそりやってきたのと同じようにこっそり夜がやってきやがった。
とりあえず完成したので喜びの舞を踊り、すでに覚めきった目に拍車をかけるようにコーヒーを飲み、皆さんに見せびらかした次第である。
ぜひぜひ、立花の苦労の末を端から端まで見てほしい。
http://tachibanaayaka.wix.com/tachibanaayaka

そして、ライブ!
9月3日(水)
学芸大学メープルハウスにて定例ライブ。
0903


9月7日(日)
新大久保cafe&bar KichiKichi にて夕方ライブ。

ミニアルバム「22」も発売しとります。遊びにきなっせ! 

そう、やつは突然にやってきた。
あれ、なんかちょっと喉いがいがするなあ、なんだろう、乾燥かな、あれなんかちょっと咳がで.....ああああ熱がある!
とあっという間に夏風邪とやらの罠にかかってしまった立花。甘くみとった、まさかこんなにやつらががっついた感じで襲ってくるとは、ちくしょう、不覚じゃ。修行が足りぬ。まあ寝てれば治るだろう、と早々とベッドへダイブし体内の我が細胞たちにエールを送る。次の日。
さっぱりすっかり治っとるだろう、さあ、朝だ、今日も素晴らしい朝だ。小鳥さん達におはようの挨拶を、と声を出そうとすると激痛が。喉が、喉が痛い.....だと.....まさか、そんな、昨日の夜あんなにエールを送ったじゃないかおかしいぞどういうことだ、まさか...負けたのか....緊迫の中、つばを飲み込むとまたもや激痛が。いた!って言おうとするとまた激痛が。なんだなんなんだ、そういえば、体もだるいぞ、はっ、まさか....慌てて熱を測ると38度
そう。そうなのだ。我が立花軍は負けたのだ。風邪軍に。敗北。なんと屈辱的なのだろうか。まさか私がこんなところでやられるとは。絶望に打ちひしがれ、枕へ倒れこむ。そっと包み込む布団の暖かさでさえも、今は切ない。
だが、こんなことで沈んでいる場合じゃない。夏はもう終わりを迎えようとしているのだ。こんな感じで夏を終えていいのかいいわけがない!そうだ、行こう。あの場所へ。戦いに敗れボロボロになった体を再び奮い立たせ、変なTシャツに着替え、扉を開ける。私を唯一救ってくれる場所、そう、内科だ。
さっそうと病院のその分厚い扉を開け、サラサラと名前を書き、無料の水を一杯飲み、名前を呼ばれるのを待つ。もう私に怖いものなどない。彼らスペシャリストにかかればもう、何も恐れるものなどない。
だが、名前を呼ばれ、じゃあここに座ってくださいねー、とイスに促されたときに気付いた。そうだ、もうひとつ、乗り越えなければならない壁があったのだ。喉アーンだ。
あの、食べきった棒アイスの棒のようなもので舌の奥を抑えられ、光を差し込まれる。うえっとなる。あれがどうも私は苦手だ。
喉が痛いのですね?あ、いえはい、そうなんですけど....ほかに症状は?あ、熱がありました!ほう、つばを飲み込むのも痛いですか?そうです!そうなんですよ!じゃあ喉が腫れてるのかな。あっ、そうかもしれないけど、どうですかね。じゃあちょっと見てみましょうかね、えっ!あ、いやそうですよね、見ますよね。どうかしましたか?いえっ、どうもしませんけどそのなんか、うえってなるんですよね。あはは、そうでしたか。では。えっ!いやちょっとそれはちょっとあの、朝食べたのが出るかもです...あはは、苦手なんですね、そういう人もいるんですよね、結構。あ、そうなんですね、それじゃ...じゃ、口開けてください。えっ、あっ、はい...
結局うえってなって涙目になって笑われて終わったぞ、なんだこの苦行は....!!
しかし、やはり喉が想像以上に腫れているということで薬をたくさんもらい、帰宅。そして薬を飲み、一眠りしたらどうだろう、かなりよくなっているではないか!喉の痛みがだいぶ軽減されておるではないか、、、さすがスペシャリスト。そして今日、ようやっと立花は復活したげな。
さあ、来月はライブ三昧!
9月3日 学芸大学メープルハウス 「結城×立花 オープンマイクありライブ」
9月7日 新大久保cafe&bar KichiKichi ※1drオーダーのみ!
9月13日 学芸大学メープルハウス 立花バンド!ぜひみにきて!
9月後半 熊本でついにライブが決定!

詳しいことが決まり次第随時アップ!すべてのライブで立花綾香Fst mini Album「22」発売します!
ぜひぜひ遊びにきてくださいまし! あと、夏風邪には気を付けるのじゃぞ!ほんとこれ!甘くみとったらいかんぜよ!

よく晴れた金曜日。立花は吉祥寺へと向かう。アルバム作成に協力していただいた恩人へのお礼という名目でパンケーキ氏との再会をしに。違うよ決して自分が食べたいけんじゃないよ、あくまでもお礼ですからね、最近パンケーキ食べとらんけん中毒的にとかじゃないよ。
駅に着いてよだれが垂れる思いで店に到着。お久しぶりです!な挨拶も早々に自分もお店も一押しのパンケーキを注文。
だん。
image

最高。やっぱりおいしいですよなんですかねこれは。
2人であっという間に食し、時間もあるから、ということで井の頭公園へ。
2014-08-15-17-50-25

天気もよく、アヒルボートやアヒルボートに乗ってる人達がたくさん。すごいな私多分乗った瞬間に水没するぜロマンティックもないぜちくしょう、と横目に公園を一週。素敵な木や草や花や虫達がたくさん、気持ちよかったなあ。
その後、偶然出会った猫のお兄さんに新作のCDを受け取ってもらう。
東京へやってきてから言葉や色んな事を教えていただきようやく完成したCD。お兄さんからちゃんと書けるようになったな!関心!と言ってもらえた時にはなんだかやっとひとつ、年をとった気がした。
そして今日、私は見ている。怖い話をみている。どうしよう、こわい。
年をとったからね、もう大人になったしね、大丈夫でしょ、と見てみたが怖すぎてどうにかなりそうなのでとりあえず曲を作ろうと思います。みんな暑さにはまだまだ気をつけるのだぞ!

先月ぶりの熊本にて、父と2人、半泣きになりながら作り上げたCD。
image

こいつをもって福岡薬院UTEROにてレコ発を兼ねた立花×ザ・エンタメコラボ企画「非日常」。

2014-08-13-12-37-40

2014-08-13-12-40-44

お客さんに言葉をもって帰ってもらおう、と始まった今回の企画。楽しんでもらえてたら嬉しい。
昨日はまさかの晴れ。おお、雨よどうした、と逆に思ってしまうほどのライブの日なのに晴れ。
今回ばかりは雨を降らせるシフトのやつも空気を読んでくれたか。
何にせよ、とても心が跳ね上がるライブだった。

そして気付いてくれただろうか、この文章!
ちょっと情熱大陸の語り手みたくかいてみたけど気付いたかなどうかな。
今も私の脳内は葉加瀬太郎さんのキレッキレのバイオリンが鳴り響いてるところだ。
よし、もう一回とぅとぅとぅーるっとぅー、とぅとぅとぅーるるっとぅるー流しながら最初から読んでくれたまえ。
次は東京!
9月は毎週のようにライブするぜよCDも持って!
九州よ、また会おう!あでゅ!

このページのトップヘ