赤いチェリーとオリガミ

2015年04月

とブログネタに上がっておったが私は魚の黒いところである。青魚のあの黒いところの魅力と言ったら、到底語り切れるものではない。

初めて彼とであったのは。そう、それは立花がまだ、小学校に上がった頃の話だ。祖母の家に行くとよく魚の煮つけを出してくれたものだ。
私は魚の身を食べずにそのだしをご飯にかけてふりかけをかけて食べるのが好きだった。味は濃ゆい以上でも以下でもなにものでもない。濃い。
身はどちらかというと少しぱさぱさとしており、なんだか口の中にいつまでも残って好きではなかった。
土曜日はいつも決まって祖母の家で昼ごはんを食べた。ある日もそうだった。魚の煮つけ。
ああ、またか。身、いやだなあ。 と思いつつ、箸を滑らせると、今日はなんだか魚の様子が違う。部分的に黒い。なんだかものすごく黒い。なんだろうだしがめちゃめちゃしみてるんかな、でも黒い。相当黒い。だが箸が転んでも笑う年頃だ。好奇心には勝てず、少し箸でぐしってやって口へと運んだ。
なんだこれ、なんなんだこれ。私好みの濃い味に柔らかな身。なんだこれえええええええうまい。
それからというもの、立花はとり憑かれたようにそこだけを食べた。魚が出た時はいつもきまってそこを食べた。
なんだよ身ってやわらかいじゃんんんんおいしいよ今までなんで気付かんかったんだろう
そう、私の中で革命が起きたのである。そして今日調べたのね。あの部分ってなんだろうって。
血合い....って書いてあった...血....だったのね......
私は何も知らずにこの23年間生きてきたのねそうだったのね、すごく情けないよすごく悔しいよ私!!!!
ということで私のこの部分だけ食べたいと思う食べ物は血合いでした。
こんなことが書きたいんじゃなかったもっとさらっと終わらせるつもりだったのにあああああああああああ

こないだは、渋谷gee-geというところでライブだったんです。その事を書くんだったんです。でももう頭が血合いでいっぱいです。
そして!!予約注文していただいていた2nd mini album 「World」の初回限定盤は明日発送しますので、もうしばらくお待ちください。
それに伴いまして、初回限定盤は完売となります、皆様ありがとうございました。今後は通常盤のみの販売となります。パッケージは違えど中身は立花綾香だからね!どうぞ皆様よろしくお願いします。
もう一つ!お詫びと訂正があります。
CDを買っていただいた皆様、お気付きの方ももう何名かいらっしゃいますが、パソコンに読み込んだ時のアルバムタイトルが「Word」になっておりました....すみません!読み方は一緒だけどね!意味全然違うもんね
正しくは「World」ですごめんなさい。スライディング土下座をして謝ろうかと存じます。

さあ、次の決定しているライブは、5月27日水曜日!またまたgee-geに登場するのであります!
またまた新曲をやるでござんす、今回はいつもと違ってドラム×ピアノでやるでござんす。ぜひぜひ遊びにきてね!予約は下記より承ってます。


replyform.tachibana@gmail.com
※お名前、チケット枚数、(立花へ言いたいことがあれば書くんだぞ)をご記入のうえ、送信ください。


今年はたくさんやることがあるからね、血を覚ましてる場合じゃないよ!あでゅ。 

oneman15040501
oneman15040506
oneman15040509
image
oneman15040520
oneman15040526
oneman15040528
oneman15040525
oneman15040529
oneman15040538

oneman15040523
きたる4月5日。ああもうきてしまったからきてしまった4月5日。曇天。
立花綾香ワンマンライブであったのである。
4月に入ってから毎日雨。の予報をなんとか、なんとーかこう、黒魔術やきっといろんなもののおかげで曇りまでもっていけたのじゃ。いや黒魔術は知らんけど。誰かきっと相当な晴れ男もしくは晴れ女神がおったのであろうな。ありがとう!
福岡では初のワンマンライブ。おなかがよじれるほど緊張したよ。いやよじれてたかも。
遠方から、仕事帰りから、大事な休日の中から、いろんなところからきっといろんな気持ちを持っていろんな人が見に来てくれた。なんて幸せ。
なにより東京やいろんなところでやっている今の立花を見ていただけたことが嬉しかった。ああ嬉しかったよおお

スペシャルオープニングアクトには熊本で活動中のソウルシンガーソングライター"ChaoBee"氏をお迎え。
高校2年生のまだ世間も自分の夢も楽しいことも生きがいも見出しておらんかった立花の前に現れ、素敵な歌を歌われ見事に心打ち砕かれた立花は弾き語りをはじめ今を生きている。お師匠!!!
ステージが始まってからもいやはや圧巻。ステージ裏でメンバーギターの高倉氏とあれ...今日立花ライブだよね...会場間違ってないよねどうしようわあああああああってなるくらい引き込まれた。ああ怖かった。いや素敵だった。
そんなChaoBeeさんを私のライブにお呼びすることができたことも心からの幸せである。

そして今回は何よりバンドで演奏ができたこと。福岡で一度バンドで皆さんに聞いてもらいたいとずっと思っておったこの願い叶ったり!!バンドメンバー、Bass山口友也氏、Guitar高倉周作氏、Drums三浦誠也氏というとても豪華な方達に助太刀いただいた。一人で演る音楽とは全然違って、もっと曲に入りこめて、もっと感情的になれてバンドっていいなあ。音楽をやりはじめた頃、人と話すのが苦手な私はバンドメンバーを組むなんぞ言語道断!何を話せばいいんだどうやって心を通わせればいいんだリズムなんてあうのかあああああああって思っていたけれど、今は一人でやるのが物足りないくらい。楽しかったなあ。もっといろんな曲を演奏したいと思いました。うふふ。

今回のライブは本当にいろんな人にお世話になりました。
協賛していただいたOEN CREWの方をはじめ、場所をお貸しいただき、前日からリハまでさせていただいたCavernBeatさん、突然のお願いにも心よく引き受けておいしいクランベリーソーダを作っていただいたスタッフの方々、総合的にサポート、マネージメントをしてくださったユカさん、いつも素敵な写真をとってくださるタカさん、オープニングで歌ってくださったChaoBeeさん、忙しい中助太刀いただいたバンドメンバーの皆さん、そして何より見に来てくださった皆々様方、本当にありがとうございました。泣くよもう泣くけんね。
またもっともっと成長して帰ってきますのでどうぞまた遊びにきてください。


~4月5日セットリスト~

1.夜明けのはなし
2.ぼくのうた
3.はいいろ猫

4.クランベリーソーダ
5.coffee
6.オーガニック・パンケーキ

7.遠き山に日は落ちて星は空を散りばめぬ(~2015年1月27日のトイレットペーパー日記より)
8.world
9.クジラ雲と夕陽

en.赤いチェリーとオオカミ
コラボ I want you back(Jackson 5)




そして!近日またまた発表がありますのでどうぞお楽しみに。今年はたくさん素敵なことをやりますぞ。23歳だからって気を抜きませんぞ。2で割り切れない微妙な年だからって気を抜きませんぞ。あでゅ。



 

生温い風、雨、雷に、ヒル。
4月に入って、23歳になって、まだ2日しかたっとらんのに素敵な毎日ですよこのやろう。

熊本へと無事帰還した立花は、立花父を巻き込んで毎日朝から晩まで手と脳を動かして。
やっとやっとやっと出来上がったのだセカンドミニアルバム!!

image


明日4月5日より販売開始でござんす!
そして、今回は初めて初回限定盤なるものを作ったとです。

内容は一緒なんだけど、パッケージが違うのだ!
今回のアルバムテーマは自分の世界、なので初回限定盤は絵本みたいになっとります!
そしてもう一つの特典が、明日ライブ会場で買ってくださった方のみ立花特製クランベリーとホワイトチョコのマフィンをプレゼント!自分は工場長だと自己催眠をかけ作りあげました。CDもマフィンも限定50個です!
うへへ。

明日は雨が降ると思いますのでどうぞみなさん傘をお忘れなく!
遠方から来ていただく方々、どうぞどうぞどうかどうぞお気をつけて!!!

明日みなさんにお会い出来ることを楽しみにしておりますぞ!!!はっ!


立花綾香ワンマンライヴ
「小麦粉と卵と牛乳と私」

場所:Cavern Beat
OP19:00- ST19:30-
SPOA:ChaoBee (熊本)



それではみなさん、山鹿羊羹でお別れしましょう。さようなら。

image

穏やかな朝を迎えてきたる今日。
我はついにやつの城へと足を踏み入れた。
熊本県菊池市が生んだ芋っ子れーな氏である。彼女はひとつ大人へとなり、それに伴い一人暮らしを初めるというのだ。なんということだ。前回出来なかったハンバーグ製作のリベンジを兼ねていざ。しかしゆけどもゆけども辿り着けぬ。何故じゃああそうかバスが違うのかああああああ。
3時間ほどかけてようやく着。バスを降りた瞬間に降り出す雨。なんなんだもうなんなんだ。
だが雨は想定内だ。颯爽と雨を振り切りお邪魔します。うむ素敵な部屋ではないか!
まだ炊いたことのないというご飯をセットし、いざハンバーグ作り。材料は既に買ってあるとのことで拝見させていただくと、ハンバーグの材料のみ完璧の揃えられている。うむ、よいであろう、ハンバーグパーティなのだからハンバーグオンリーでよかろうそうじゃろう!
それからはもう嵐だった。みじん切りのはずの玉ねぎは千切りにきられ、パン粉は溢れおち、あれ、私達、ハンバーグ作ってるよね....なんか別のもの精製してるわけじゃないよね....
image

そしてようやっと完成したのがこちら。
image

その名も「ゆきだるバーグ」勝手につけた。今つけた。
味は美味だったぞ。これから自炊頑張るのだぞ。

それから少し練習をして熊本市のアーケード街へ。路上ライブをするのだ。外は雨。だが雨女の私達にとってそんなものは屁でもないのだ。むしろパワーだこのやろう!

路上ライブは短い時間だったがたくさんの方が足をとめてくださり、わざわざ遠いところから駆けつけてくださったり、高校来の久しぶりの再会があったり、とても楽しい時間だった。なにより一緒にやってくれたれーな氏よ、ありがとうぞ!
こっちにいる間にもう一度くらいはやりたいなあ。さあ次はいよいよワンマンライブ。
4/5。楽しみで胃に穴が開きそうだぜ!

image

image

このページのトップヘ