赤いチェリーとオリガミ

2016年03月

わたくし、立花綾香は23年間人間をやってまいりました。人生苦あれば楽あり。色んな人生でした。
そしてもうすぐ、あと1か月もしないうちに24歳になるのです。2と4という2で割れる美しい数字の年になるのです。そんな23年間。23年間も生きてきて。こんなにも、こんなにも。口内炎が治らない事なんてあっただろうか否!下顎にできた口内炎が治ったと思いきや下唇と喉に1個ずつ。それが長いのである。かれこれもう1か月はたとうとしている。これはもしや、口内炎ではないのでは。口内炎に見せかけた最新型の何かしらの何かしらではないのかいやそんなことはないはずそんなことは....!!!見た目は完全に完全に口内炎なのだ。私はこれまでに数々の口内炎と戦ってきた。そして戦友もいる。対口内炎部隊、ペラック中尉とケナログ大佐である。彼らはほんとうによくやってくれた。ものの3日で決着をつけてくれる事もあった。だがしかし、今回は非常に苦しい戦いなのである。何をどうやっても治らないのである。もしかして、もしかするとこのままこやつらを背負ったまま24歳という美しい年を迎えねばならぬのだろうかそんなことは絶対に嫌だ。
そこから立花のさらに辛く激しい戦いは始まった。ビタミン剤を飲み、早寝、遅起きを繰り返し、なるべくストレスをためないよう、毎日自転車で爆走した。しかし治らないのだ。どうしても治らないのだ。
なぜなのだ。どうして治らないのだ。病気なのだろうか、私。そう考える食事時。また噛んだ。そうか。口内炎部分を毎回噛んでしまうからだ。滅。

さあライブだ。


◎3月18日
『DESEO mini with VV Presents SoundHolic Vol.1 』
@渋谷DESEO mini with VILLAGE VANGUARD
Op 18:00/St 18:15
adv/day  ¥2,000/¥2,500円 (+1D)
★ヴィレッジヴァンガードとコラボなのだ

 

◎3月21日大阪心斎橋酔夏男
『立花綾香レコ発 大阪編』
Op18:30/St19:00
adv/day    ¥2500(+1D)
★レコ発なのだ


◎3月26日渋谷gee-ge
『もんりぃとてっちゃん似過ぎやろ!!! vol.8&9』
Op18:00 / St 18:30
adv/day ¥2500 /  ¥3000(+ 1D)
★福岡組と共演なのだ


◎4月8日新宿グラムシュタイン
『SOUND ROCKETS vol.13 ~Sakura Drops~』
詳細近日公開
★久々の新宿グラムシュタイン!


◎4月9日恵比寿天窓switch
『ギタ女CAFE Queen's Cup 2016』
★ゲスト出演★
Op11:30 / St12:00
 adv/day ¥2500 /  ¥3000(+ 1D)
★鍵女だけれど!ギターも弾くのだよ!色々うたうのだよ


◎4月29日渋谷宇田川
『HUG ROCK FESTIVAL!!』
詳細近日公開


いっぱいあるねいっぱい歌える!会えるなあ楽しみだなあ。

フルアルバム「クロノス」も好評発売中!
密かにネット販売もしているよ、よろしくね。
詳細はHPより~◎
http://tachibanaayaka.wix.com/tachibanaayaka

そうそう!ネットで注文してくださった方で、こっちからの返信が届いていない方がいらっしゃるみたいですごめんね。
届いてないんですがねえねえ、っていう方、申し訳ないですが再度違うアドレスで送ってもらえると嬉しいです!

以上。


 


 

2月26日。そうそれは見事に2で割れる数字の日。立花にとっては最高の日だったのだ。
本当は2月22日にしようと思ったけれどおばあちゃんの誕生日でおばあちゃんにおめでとうを言わなきゃいけなかったので26日にした。そう、フルアルバム「クロノス」リリース記念ライブ「二人遊ビ。」in福岡。

ギリギリまで製作に追われ、大部分をお手伝いしてくださったザ・ビートモーターズのジョニー柳川氏は今にも干からびてしまいそうになりながらギリギリまでよりいい物を、と協力してくださった血と涙とコーヒーの結晶「クロノス」もなんとか間に合った。
今回は衣装を洋服を作る仕事をしている母に頼み、これもまた前日夜遅くまでかかりやっとこさ完成。
なんでこんなにぎりぎりなのかはもちろん立花の容量が悪いからに決まっているではないか。
ライブのリハも初回ワンマンからサポートしてもらっている三浦氏に頼み、あまり合わせる時間のない中、素敵なものにしていただいた。
私は色んな人に支えられているのだなと身をもって、いや骨をもって実感した。

今回のライブは、今までの立花とこれからの立花を一人一人のお客さんにみてもらう、というのをテーマに作ったのである。
音楽を始めた頃から遡って、高校時代に組んでいたユニット「ボイス」も一夜限りの再結成。相方のYuriaが登場。
そして去年ツアーを一緒に回ったれーな氏と再び「トルネード」結成もした、まさに今までの私全部。
トークもたくさん交えて私自身いつも以上に楽しくて苦しくてドキドキして悔しくてとても素敵な夜だった。

今回アルバム制作に手をかしてくださったザ・ビートモーターズのジョニー柳川氏、
衣装を作ってくれた母、たちばなし製作を手伝ってくれた父、
前回から素敵なドラムでサポートしてくださった三浦氏、
4年ぶりの再結成したボイスのYuria、復活前に歌ってくれたれーなちゃん、
イベントのお手伝いをしてくださったゆかさん、素敵な写真をとってくださったたかさん、みっちゃん、林田氏、
UTEROのスタッフの方々、
そしてそしてそしてそして何より、来てくださった貴方、本当にありがとう。
私はもっともっと上にいくのです。もっとたくさんの人の息の根をとめて、新しい明日を迎えれるような歌を歌うのです。
なのでこれからもどうぞよろしくね。


2.26 セットリスト

1.二人遊ビ
2.こ
3.アマノジャク
4.恋のバカンス(with voice Yuria)/ザ・ピーナッツ
5.あの街この街/D.W.ニコルズ 
6.はいいろ猫
7.桜風(with トルネードれーな)/れーな
8.はいいろ猫の反抗期(with トルネードれーな)
9.泣いた
10.黒色めだか
11.クジラ雲と夕陽
en. Eyes

0226 8
0226 5
0226 71456742747730
0226 2
1456742592216
1456742026144
1456742098709
1456741841639
1456741993463

0226 3







 

このページのトップヘ