imageimage
昨日未明、小雨で寒さ倍増、死にそうな中、5月5日にある猫のお兄さんこと、山田稔明氏のレコ発ライブのリハーサルが行われた。
今回は私の音楽の師匠である山田稔明氏を筆頭に、ピアノ、キーボードのスペシャリストでありながら立花に優しく時に面白く話しかけてくださる髪がサラサラのお姉さん、指がいったいどうなってんだ、というくらいの魔法の指でフルートやハーモニカなど数種類の楽器を可憐に操るメガネのお兄さん、ギターとなんだか不思議なほわわわーってなる美しい楽器を操り、笑顔が癒されるおしゃれなお兄さん、名前にシュガーって甘い言葉がつくけどドラムはキレキレの折り畳み傘がかわいいお兄さん、私の好きな食べ物の名前がニックネームの優しかったり楽しかったり色んな音をベースで操る肩幅がいい感じのお兄さん、そしてどの曲にもドキドキバクバクで参加している立花の7人バンド体制という数字を聞いただけでもラッキーになりそうなワクワクする人数で行われるとのこと。なんと。

今回のリハはストロベリーフィールズというところで行われた。
じゃあとりあえずやろっか、と山田さんの言葉をきっかけに始まる音楽。
曲によってはじめてやる、といか一回だけやったことある、とかそれぞれ様々だったのにもう素敵な空間が出来上がっている。
終わるころには始まる前よりもライブが楽しみになった。
今年は素敵な子供の日になるなあ。