とブログネタに上がっておったが私は魚の黒いところである。青魚のあの黒いところの魅力と言ったら、到底語り切れるものではない。

初めて彼とであったのは。そう、それは立花がまだ、小学校に上がった頃の話だ。祖母の家に行くとよく魚の煮つけを出してくれたものだ。
私は魚の身を食べずにそのだしをご飯にかけてふりかけをかけて食べるのが好きだった。味は濃ゆい以上でも以下でもなにものでもない。濃い。
身はどちらかというと少しぱさぱさとしており、なんだか口の中にいつまでも残って好きではなかった。
土曜日はいつも決まって祖母の家で昼ごはんを食べた。ある日もそうだった。魚の煮つけ。
ああ、またか。身、いやだなあ。 と思いつつ、箸を滑らせると、今日はなんだか魚の様子が違う。部分的に黒い。なんだかものすごく黒い。なんだろうだしがめちゃめちゃしみてるんかな、でも黒い。相当黒い。だが箸が転んでも笑う年頃だ。好奇心には勝てず、少し箸でぐしってやって口へと運んだ。
なんだこれ、なんなんだこれ。私好みの濃い味に柔らかな身。なんだこれえええええええうまい。
それからというもの、立花はとり憑かれたようにそこだけを食べた。魚が出た時はいつもきまってそこを食べた。
なんだよ身ってやわらかいじゃんんんんおいしいよ今までなんで気付かんかったんだろう
そう、私の中で革命が起きたのである。そして今日調べたのね。あの部分ってなんだろうって。
血合い....って書いてあった...血....だったのね......
私は何も知らずにこの23年間生きてきたのねそうだったのね、すごく情けないよすごく悔しいよ私!!!!
ということで私のこの部分だけ食べたいと思う食べ物は血合いでした。
こんなことが書きたいんじゃなかったもっとさらっと終わらせるつもりだったのにあああああああああああ

こないだは、渋谷gee-geというところでライブだったんです。その事を書くんだったんです。でももう頭が血合いでいっぱいです。
そして!!予約注文していただいていた2nd mini album 「World」の初回限定盤は明日発送しますので、もうしばらくお待ちください。
それに伴いまして、初回限定盤は完売となります、皆様ありがとうございました。今後は通常盤のみの販売となります。パッケージは違えど中身は立花綾香だからね!どうぞ皆様よろしくお願いします。
もう一つ!お詫びと訂正があります。
CDを買っていただいた皆様、お気付きの方ももう何名かいらっしゃいますが、パソコンに読み込んだ時のアルバムタイトルが「Word」になっておりました....すみません!読み方は一緒だけどね!意味全然違うもんね
正しくは「World」ですごめんなさい。スライディング土下座をして謝ろうかと存じます。

さあ、次の決定しているライブは、5月27日水曜日!またまたgee-geに登場するのであります!
またまた新曲をやるでござんす、今回はいつもと違ってドラム×ピアノでやるでござんす。ぜひぜひ遊びにきてね!予約は下記より承ってます。


replyform.tachibana@gmail.com
※お名前、チケット枚数、(立花へ言いたいことがあれば書くんだぞ)をご記入のうえ、送信ください。


今年はたくさんやることがあるからね、血を覚ましてる場合じゃないよ!あでゅ。