FullSizeRender
権治郎は、昨晩の吹雪と雷から産まれた。
正確には積んだ雪が少し溶けた、氷混じりの雪を固められて産まれた。
作者は立花。わずか30秒くらいで完成させた。手が尋常じゃないくらい冷たすぎたからだ。

権治郎の目はコーヒー豆、口は葉っぱで出来ている。

立花の家に住む黒猫えだまめは、初めての雪に興奮気味に権治郎を見にきて、あまりの寒さに1分ほどでヒーターの前に移動した。チェンは一切興味がなかった。
IMG_0586


今日は少し雨が降ったが、午後から晴れ間が出て、権治郎は自分の行く末を悟った。
我はこの後に溶けるのだろう。


FullSizeRender
ふと気付いた時には、権治郎は溶け始めていた。

ほそなったな
我、ほそなったな

このまま優しい太陽の光で溶けてしまうのだろうと権治郎は思った。

しかし、権治郎は違うものへと進化したのだった。


FullSizeRender
ご、ごんじろう、、、!


ごんじろう、鳥になっとる、、、!!!

権治郎は美しい白鳥になったのだった。

立花は一切手を加えていない。
太陽の力で権治郎は新たな形へと進化したのだった。

そうして、権治郎は夜には跡形もなくなっていた。
きっと権治郎はどこか遠い街へ飛んでいったのだ。新しい春を求めて、大きな湖を目指して。

さらば、権治郎
アデュー、権治郎



私は、暇なのか、、、?


さて明日は久しぶりの配信です!
夜9時半、ぜひともYoutubeへお集まりくださいませ。

そして金曜日はライブです!
この日お知らせがあります!!ぜひお見逃しなく。